MENU

妊婦が摂取しても大丈夫?副作用は?

亜麻仁油は食べる美容液とも言われます。もともとは塗料やインクの原料として使われていた亜麻という植物の種から抽出された油、亜麻仁油ですが美容や健康に効果をもたらすことが分かり食用油として注目が集まってきているのです。

 

亜麻仁油にはαーリノレン酸という成分が多く含まれています。この成分は体内で合成することができない必須脂肪酸です。美肌やダイエットに効果があるだけでなく、アレルギーを防ぐ働きもあるため花粉症やアトピーの人にもおすすめです。

 

認知症予防効果もあり、DHA・EPAに変化することで脳の神経細胞活性化につながるのです。学習能力・記憶力向上にも効果があるので、生まれてくる赤ちゃんをかしこくするためにと妊娠中に摂取する人もいます。科学的にも証明されており、妊娠後期や生後1ヶ月の時期は子供の中枢神経が発達する時期のため大量に必須脂肪酸が必要とされており、母体を通じて亜麻仁油を摂取すると脳の発達に大きく影響を及ぼすのです。

 

亜麻仁油には大きな副作用というのはありません。ただ油なので健康のため・子供のためと大量接種をするのは避けましょう。下痢や吐き気など引き起こすこともあります。もともと油というのは体内で消化吸収されにくい成分なのです。

 

毎日の食事で使うサラダ油やごま油を亜麻仁油に変えればよいだけなので手軽に摂取できます。酸化しやすい性質をもつのでそのまま料理の最期にかければよいだけです。
サラダのドレッシング代わりとして利用する方法などだと妊婦さんでも調理が大変でなく簡単に利用できるでしょう。

 

ただ、効果を強くしようと大量に摂るようにしていると、逆に母体に悪い影響を与えることになるので用量を守るようにしましょう。