MENU

いつ飲むのが効果的?

亜麻仁油の効果を最大限引き出す摂り方は、いつが良いのでしょう。亜麻仁油は古代エジプト時代から使われ、その種子に非常に強い抗酸化作用があるとされます。この油に含むαリノレン酸は必須脂肪酸のオメガ3となり、身体に吸収されることで脳の神経伝達物質を生産する量を増やし、情報伝達機能を活性化させます。脳の神経細胞は35歳を過ぎたころから、1日に10万個単位で死滅するといわれます。亜麻仁油を摂る事でαリノレン酸が体内でDHAやEPAとなり、脳細胞が死滅するのを予防します。またαリノレン酸はリノール酸によるアレルギー症状を緩和し、オメガ3系は善玉コレステロールを増やします。そのために、血圧を下げ動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防や改善が望めます。さらに皮膚の水分蒸発を防ぎ保湿効果を高め、新陳代謝を良くするので老廃物を排出し美肌になる力も秘めています。ではこの亜麻仁油をいつ摂ると、これらの効果を得られるのでしょうか。それは血流が良くなりやすい「朝」に摂る事がベストです。特にダイエット効果を望まれる場合、夜間に亜麻仁油を摂る場合と比べて10倍の効果があります。たとえば朝、スムージーなどと一緒に摂るとオメガ3の働きによって、内臓脂肪の脂肪燃焼を促進して運度と意識しない家事などの行動が運動となってしまいます。それでも数日で現われる効果ではなく、最低でも2ヶ月から3ヶ月の継続した摂取が必要です。大人ならば1日5グラムを目安に摂りましょう。美肌の場合は夜の就寝前が理想とされます。この際は、胃腸に負担をかけないためにもサプリメントを利用するのが良いと思われます。健康に良いとはいえ、油はそのまま摂ると胃腸に負担がかかりますので必ず食事と一緒に摂って下さい。