MENU

酸化を防ぐ方法

亜麻仁油は健康や美容に効果があるオイルとして、最近話題となっています。スーパーなどでも、取り扱っている店が増えてきて、手軽に購入することもできるようになってきました。亜麻仁油には、抗酸化成分が豊富に含まれています。人間の体は、酸化した食べ物などを摂取することによって、体に悪影響が起こり、病気などの原因にもなってしまうため、抗酸化成分の多く含まれた食品を選ぶことが大切といえます。抗酸化成分が多く含まれる亜麻仁油ですが、正しい使いかたをしないと、せっかくの効果が感じられないことにもなってしまいますから、亜麻仁油の性質についてしっかりと理解しておくことが重要です。
亜麻仁油は、通常の食用油などと比較すると酸化しにくいといわれています。そのため、サラダのドレッシングなどに使うことがおすすめといえるでしょう。もちろん、そのまま飲むこともいいですし、好みに合わせて、いろいろな料理に取り入れるのもよいでしょう。ただし、炒めものなどにはしないようにすることが大切です。せっかく抗酸化成分が多く含まれている亜麻仁油ですが、熱に弱いという性質があります。熱を加えることによって、成分が変質してしまい、むしろ、体によくない影響を与えることにもなってしまいますから、注意が必要です。亜麻仁油が健康によいと聞くと、どのような調理方法でも問題ないと思ってしまいがちですが、油というものは、その原料によっても、さまざまな特質がありますので、亜麻仁油は加熱しないで利用することが酸化を防ぐ方法といえます。保存の際にも、なるべく、ふたを開けたら、すぐ閉めるなどして、空気に触れる機会を減らすようにして酸化を防ぎたいものです。