MENU

飲むタイミング

ダイエットや便秘改善、肌質の調整などに役立つことから美容に良いとして雑誌やテレビなどで紹介され、有名人も利用していることから人気が高まってきている亜麻仁油は、摂取する方法やタイミングなどを考えなくてはいけません。亜麻と呼ばれる植物の種子から採れる油であるため、特に体に悪いというものではありませんが、摂取の仕方を間違えると十分な効果が発揮できません。亜麻仁油に含まれるのは必須脂肪酸であるオメガ3のαリノレン酸、脂質、リノール酸、オレイン酸、リグナン、そして水溶性と不溶性をバランス良く保った食物繊維などです。これらは熱に弱い性質から料理用の油として使用するとほとんどが失われてしまうため、通常は生のままいただくのが良いと言われています。摂取量はオメガ3として1日に3gが適量と言われていますが、実際には特に制限はなく食事のバランスさえ気をつけていればあまり気にする必要はありません。ただし、摂取するタイミングについては食事と一緒にするのが最も良い方法とされ、食事以外のタイミングで摂取すると油だけでは消化に悪く胃に負担をかけるばかりか、食品として胃腸が受け付けなくなるので十分に吸収することができなくなってしまいます。効果的な吸収をするためには、やはり食事の中に取り込む必要があり、サラダのドレッシングにしたり、味噌汁に少量入れてみたり、豆腐や納豆などにかけて食するのが良いようです。ダイエットをしていると食事を抜いてしまいがちで、亜麻仁油だけの飲むような人もいるようですが、油だけを飲んでも逆効果になることもあるので注意しましょう。無理に亜麻仁油を飲む必要もないので、朝食を食べる習慣がない人なら、朝食は省いてしまうなど食生活と同じように扱うことが大切です。