MENU

花粉症への効果

亜麻仁油という油がありますが、この油は亜麻という植物から抽出される物で、1回で少量ずつしか抽出されることはなく、とても貴重な油になります。亜麻人油は、オメガ3が入っているためさまざまな人間の健康と深く関係してきます。
亜麻仁油に含まれているこのオメガ3の中にある必須脂肪酸にα-リノレン酸というものがあります。このα-リノレン酸の効果は、人間の体のアレルギー症状に対して良いのです。例えば、春になると花粉症の症状が出てきます。これは日本人のおよそ7割が何らかのカタチで花粉症と関わっていますが、できれば3月から4月、そして9月から10月に飛来する各種の花粉に対する対応策を身につけたいところです。マスクもそれなりに効果を発揮しますが、マスクを付けていたからといって花粉症が治るわけではありません。ですが、亜麻人油はその症状を根本から緩和してくれる効果があるというわけです。
もう少し細かい話をすると花粉症のアレルギーの原因の一つに、リノール酸という物を過剰摂取していることが原因だと言うことが最近の研究で明らかになりました。亜麻人油に入っているα-リノレン酸はリノール酸をなくしていく効果があります。故に、α-リノレン酸が含まれている亜麻仁油は、花粉症を始めとするアレルギー症状を緩和する効果があるということになります。
また、亜麻仁油はアトピーにも効果があるとされています。
それ以外にも血液の流れをよくし、血をさらさらにすることも出来ます。また、記憶力向上にも良いのです。
亜麻人油は健康食品などを専門に扱っているところで売られています。ネットの通販でも手に入れることが出来ます。使うときはそのまま飲むのではなく、料理などに混ぜると良いでしょう。